ミネラル酵素グリーンスムージーでダイエット

ミネラル酵素グリーンスムージーでダイエットするなら牛乳と豆乳どっちがいい?

ミネラル酵素グリーンスムージーの飲み方は色々工夫されている方も多いですが、落ち着く飲み方としてはオーソドックスに水であったり、美味しさの点から牛乳や豆乳というのが定番なのではないでしょうか?
ではダイエットを主な目的とした時の選び方としては牛乳と豆乳ではどんな点に注目するのがいいのでしょう。

 

牛乳と豆乳のカロリー

牛乳や豆乳のカロリーについてはこちらのページに書きましたので参考にしてください。
ミネラル酵素グリーンスムージーの美味しい飲み方とカロリー

 

まず牛乳と豆乳のカロリーを比較すると基本的には牛乳の方が高いのですが、低脂肪牛乳と比較する断然低脂肪牛乳の方がカロリーは低くなります。
なので摂取カロリーだけを考えるなら低脂肪牛乳か豆乳で割るほうがダイエット効果は高いといえるかもしれません。

 

ただし、ミネラル酵素グリーンスムージーでダイエットする場合は普段の食事と置き換えることになるので、栄養のことも考えないといけません。
栄養素を考えると単純にカロリーの高い低いだけでは判断できない面もあります。

 

牛乳と豆乳の栄養素の違いは?

牛乳と豆乳のそれぞれの代表的な成分といえば、牛乳はカルシウムで豆乳はイソフラボンではないでしょうか。

 

カルシウムは主に骨の成長に役立つことはご存知でしょうから牛乳は成長期の子供や高齢者の骨の健康のためには積極的に摂るべき成分といえます。

 

イソフラボンは女性ホルモンと似たはたらきをすることで有名ですね。
そのため女性ホルモンの減少を緩和することや更年期障害の負担を軽減するのに役立つと言われています。

 

牛乳と豆乳ではカロリーが違いますが、その他にも牛乳の方が多い要素はコレステロールや脂質があります。
ダイエット目的ということであればコレステロールや脂質は少ないことに越したことはありませんので、どちらかというと豆乳の方がダイエット目的ならば向いていると言えます。

 

また豆乳に含まれる成分で注目なのが【レシチン】という成分です。
レシチンはリン脂質といわれる脂質の一種であり体の細胞を作る成分の一つで【若返りの栄養素】とも呼ばれます。
レシチンには血管内の不要なコレステロールを取れやすくして血管をキレイにする働きもあります。
ダイエットするならコレステロールは溜めてはいけない成分ですから、ここは豆乳を飲んでしっかりコレステロール対策をしたいものです。

 

血管が綺麗ということは血流も良い状態でしょうから女性の悩みが多い肩こりや冷え性の緩和にもつながりますね。

 

 

牛乳と豆乳、どっちがいいのか?のまとめ

カロリーの高い低いだけではなく、コレステロールや脂質の含む量、そしてレシチンの働きを考えるとミネラル酵素グリーンスムージーでダイエットをする時には豆乳で作る方が向いていると言えそうです。

 

ただし牛乳の栄養素も見逃せませんから、その時は低脂肪牛乳で割るのが良さそうです。
あとは子供や老人にグリーンスムージーを飲ませるような場合には普通の牛乳がいいかもしれません。

 

 

管理人の素直な感想です
ミネラル酵素グリーンスムージーの口コミ